小笠原父島旅行者による、これから初めて小笠原父島に来る人の為の旅行手記(メモ)と父島独特の釣りである「泳ぎ釣り」にはまった記録。

島内の交通

小笠原父島内での交通手段

小笠原島内での交通についてお知らせします。
→父島の口コミで人気のシュノーケルツアー(クリック!)

レンタバイクを借りる

画像の説明

私はいつも、父島にいくと、レンタバイクを借ります。それも125ccの速いのを借ります。

理由は父島は起伏がはげしく、50ccだと力不足を感じるからです。また、私はウェザーステーションや、ITセンターや、宮の浜という場所をよく行き来するので、バイクがないときついというのもあります。

バイクは豊富にあるので、まずは歩いてみて、それでもきつい、借りたいというのであれば、バイクを借りればいいでしょう。

レンタバイクを借りるのは、父島タクシーというところがおすすめです。バイクが全体的に新しく、メンテナンスもよくされています。

自転車はおすすめしません。よほど体力に自身があって、自転車がすきですきでしょうがないのであれば、話は別ですが、そうではない人が自転車を借りて、よかったという話を聞きません。

ほとんどの人が後悔をします。理由は簡単で、急なのぼり坂が多く、ほとんど、自転車を降りて、押していくはめになるからです。

レンタバイクの料金表

レンタバイクの料金は以下の通りです。

レンタルバイク : 50cc

  • 3時間 1500円
  • 6時間 1800円
  • 24時間 2000円
  • 48時間 3500円
  • 72時間 4000円

レンタルバイク : 100cc

  • 3時間 3000円
  • 6時間 3500円
  • 24時間 4000円
  • 48時間 6000円
  • 72時間 7500円

繁忙期になると、もう少し高くなります。レンタバイク、小笠原ユースホステルに宿泊する人はユースでも借りられますが、台数が限られています。

また、夏やゴールデンウィークは、どこもはけてしまうので、あらかじめ予約しておくと良いかもしれません。レンタバイクを貸し出ししているのは

です。

父島の警察

父島は島なので警察なんかいないだろうと思ったら大間違い。ちゃんと警察署があって、検問もしています。飲酒運転、スピード違反はチェックされるので安全運転でいきましょう。

小笠原島内のバス

小笠原にはバスが走っています。観光客がたまに使うだけで、島民はあまり使っていないように見えます。夏休みなど、人が多くなるときは、本数も増えます。片道300円、一日乗り降り自由券で500円です。

画像の説明
父島の村営バス

小笠原中心部から、小港海岸というところまでを走っています。町の中心部を離れたところでは、途中でも降ろしてもらえます。

画像の説明
村営バスのルート 島の東側にはいかない

島の東側にはバスは行かないので、東側に行くにはレンタバイクを借りることになります。繰り返しますが、自転車はおすすめはしないです。

レンタカーは?

父島にもレンタカーはあります。しかし、ほとんどの人がレンタカーは借りません。レンタカーを借りていくほどのところがないからです。

レンタカーを借りるには

のいずれかで借りることになります。

目次

必要な情報は見つかりましたか?

必要な情報は見つかりましたか?
見つからない場合は、このサイト内を検索してみてください。
検索例:
父島 フェリー
父島 宿泊
父島 インターネット

小笠原に行ったときの旅行記を中心に、小笠原の近況、イベント情報をメルマガでお知らせしています。ご興味がおありの方は登録ください。

無料メルマガ『小笠原父島:求人・賃貸・イベント情報』

氏名 ※
姓: 名:
E-Mail ※

powered by Quick Homepage Maker 4.10
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional