小笠原父島旅行者による、これから初めて小笠原父島に来る人の為の旅行手記(メモ)と父島独特の釣りである「泳ぎ釣り」にはまった記録。

小笠原父島のインターネット事情※割と宿で使えないことがあります

小笠原父島のインターネット

→父島の口コミで人気のシュノーケルツアー(クリック!)

小笠原父島ではインターネットが使えますが、回線速度は大変遅いです。ADSLとISDNの中間の速度ぐらいです。

小笠原父島島内、および、父島と母島の間は光ファイバーで回線が通っているのですが、本州とは回線がつながっていません。つながる予定もありません。

人工衛星の回線を使っているようです。5本の回線を束ねて使っているとのことで電話回線よりは速いですが、ADSLや光ファイバーの回線になれきってしまっている人には、遅くて使い物にならない、という印象があります。

東京WIFIのレンタルルーターを持参するのがおすすめ
※キャリアによっては、全然繋がらないこともあります。このルーターは大丈夫であることを確認済み。

父島でインターネットをつなぐ方法

小笠原 情報センターを利用する

ITセンターで日曜日以外、14時から22時までITセンターで、インターネットを使うことができます。

画像の説明
小笠原 情報センター

利用料は1時間200円です。場所が分かりにくい場所にあるので、最初は行ったことがある人と一緒に行った方よいかもしれません。

標識もわかりずらく、おそらく迷うと思います。また、町の中心部より少し離れており、夜は街灯がないので周辺は完全に真っ暗になります。

原付などで行ったほうがよいでしょう。

ノートパソコンの持ち込みも可能です。LANで接続ができます。また、教室みたいな場所もあり、パソコン教室的なことができなくもないようです。中には自動販売機もあり、冷房も効いているので快適です。

ドコモのフォーマデータ通信プランを使う


画像の説明

父島は、現在、AUとドコモが使えます。ソフトバンクは使えません。

私はいつもドコモのデータ通信カードをもっていき、ノートパソコンに接続して使っています。このときに注意しなければならないので、ドコモで「高速定額データ通信プラン」にしてしまうと、中継ポイントが父島にないため、接続できません。

従量制の「データプランL」などのようなプランでいき、パソコンの設定もそちらにしておかないといけません。高速データ通信プランと、従量制では設定が異なりますので、注意しておかないと、つなげられません。

このほかのカードでAUはおそらく通じますが、イーモバイルなどのデータ通信カードも父島ではいまのところ使えません。

また、データ通信カードではなくても、ドコモの携帯をもっているなら、USBでパソコンでつなげる機械を使うと、インターネットが使えるようです。おそらくはAUでも可能です。

詳しくはお近くの携帯ショップで相談してみてください。ただし、小笠原の父島であることを伝えて相談をしてください。しかし、父島の事情について、よく分かっていない販売員さんもいますので、注意が必要です。

宿にはWi-Fiが入っているところと入っていないところがある

宿にWi-Fiは入っているところと入ってないところがあります。
また入っていても、使う人が多ければ、当然、速度は遅くなります。

仕事で使う人などは、モバイルWi-Fiをお持ちになることをおすすめします。

今のところ、ドコモ、AU、ソフトバンク、Yモバイルは町では使えます。

レンタルwifiを使う

Wi-Fi東京のレンタルのモバイルルーターWi-Fiは小笠原でもつながります。

対応エリアはこちら
画像の説明

こちらから予約可能で、最短翌日発送です。

目次

必要な情報は見つかりましたか?

必要な情報は見つかりましたか?
見つからない場合は、このサイト内を検索してみてください。
検索例:
父島 フェリー
父島 宿泊
父島 インターネット

小笠原に行ったときの旅行記を中心に、小笠原の近況、イベント情報をメルマガでお知らせしています。ご興味がおありの方は登録ください。

無料メルマガ『小笠原父島:求人・賃貸・イベント情報』

氏名 ※
姓: 名:
E-Mail ※

powered by Quick Homepage Maker 4.10
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional